◆三原資忍先生の著作

神界革命

太陽の帝国 日本の復活

 

【まえがき】

現在、書店には、宗教書、超能力書、予言書のコーナーが設けられており、多くの著者が出ている。

 通常、私は、ほとんどの本を読まないが、私のところに送られてくる宗教関係の本を見てその内容が、私の見聞とは余りにも異なることに驚かされてしまい、このままの状態が続けば人々が誤った認識のもとに生活しなければならないのではないかと考えてしまった。

 例えば、前生に関してもそうである。著作の中には、有名人の前生に関してのものも多く、同じ有名人の前生もそれぞれの霊能力者によって異なっている。甚だしいのは、現在、ブラウン管を賑わしている人気タレント全ての前生が国の支配者であったり、歴史に名をとどめる偉人であるという内容のものまであり、私は唖然としてしまった。

 私が、主から教えていただいたところでは、現在どのように成功した人物でも、過去の前生全てが現世と同様に偉大であったのは皆無であり、現在に最も近い前生では罪を犯している者も多い。

 甘い言葉によって人は満足するだろうが、それでは本当の人間革命にならない。

 私は、神霊の世界が目に見えないものであるからこそ、より慎重に扱い、真実の姿を知らせなければならないと考えるようになった。何故ならば、見えないことをいいことに無知の人々を苦しめる「自称霊能力者」が余りにも多いと思われるからである。

 これまで私は、多くの講演をおこなってきた。その講演会には、未来予言の解説者として有名な人物や、日本中の神霊家の評論家としても著名な人物もいた。その中で私は、「今のところ講演内容を著作にするつもりはありません」と言ってきたが、神霊関係の啓蒙が余りにも混乱しているのを見て、筆をとることにしたのである。

 この本をお読みになった読者の皆様は、港の著者の内容とは異なった世界が展開しているのに驚かれることだろう。

 皆様が、真実の姿を知り、一刻も早く目覚めることを祈る。

 三原資忍  



黄金の帝国-さまよえる日本人-

 

【まえがき】

私達はこの世に生まれ、今日まで、それぞれ生きては来たものの、正直、言って大半の人がただ惰性に流された日々を過ごして来たのではないでしょうか?

日本人として誇りをおもちでしょうか。又日本人としてどのようにしてこの地球上の小さな日本列島に大昔より現在まで住みついて来たのか?そのルーツをご存知でしょうか?又知りたくありませんか?

皆様はきっとこの本を読むことにより少しずつ真実がわかって来、驚くと同時に興味をさらに持つようになり、今後の自分の人生に希望を持てる己になれるとしたらそれはそれは大変な進歩であり、これからの自分の考え方も変わっていくのではないでしょうか?

この本を読むにあたり新たな気持ちでご愛読下さいませ。



続黄金の帝国-UFOの正体を暴く-

 

【まえがき】

本書は昭和六年に発行され、大変な好評を博し皆様に愛読された「黄金の帝国」(星雲社刊)を基に未発表原稿を追記したものです。

三原資忍先生が平成二一年二月十五日に病死されたため弟子である私が再出版することと相成りました。

本文中にある国名、状況、環境等、現在とは異なっている箇所がございますが、三原先生のオリジナル原稿を尊重するために、出版当時の表記をそのまま使用いたしました。

本書の第三章「UFOの正体を暴く」は数ある三原先生の遺稿の中でも未発表原稿となりますのでどうぞご期待くださいませ。



けだものワールド

みんなケダモノに見えるんだ~

 【まえがき】

はじめに

この本は誰にでもわかるようにマンガの本にしました。

読んでいくうちにかならず一つ一つ意味のある本ですので興味をもって最後までお読み下さい。

最後の方に答えが出てまいります。